コンテンツ

たかが断熱材っておもってませんか?

ちゃんと断熱している家とまったく断熱していない家では、住み心地も省エネも大違い!たかが断熱なんて思ってはいけません。

 

たかが断熱材っておもってませんか

 

そう!温度差が家の大敵だったのです。

 

カビやダニは結露が好き。
さらには家の寿命さえも・・・

 

家の寿命

お部屋の温度差はサッシやタンスの裏側、収納の奥など家のいたるところに結露を発生させます。

カビはこの結露が大好き。カビがはえ、そこにダニが繁殖してといういや~な悪循環に。

健やかさのためにも断熱は重要です。

そして、結露は健在の腐食させる原因でもあります。

特に木造住宅にとって結露は大敵。

せっかくの念願のマイホームが断熱材にこだわらなかっらばっかりに建て替えるはめになった・・・なんてことにじゃならないように。

 

 

省エネも断熱が決め手なのでした。

 

80% コスト半分

断熱がされていない家では暖房の熱の80%が逃げてしますいます。

また、冷房時は70%もの熱が侵入してきます。驚きですね。しっかりと断熱されていれば外に快適温度が逃げません。

つまり冷暖房費の省エネにもなるのです。

 

※まったく断熱をしていない家と断熱された家(国土交通省で定めた平成11年初お植えね基準に準じた家)の
 年間冷暖房エネルギー消費料を比較。国土交通省において試算。

だからこそ断熱材選びは、しっかりと選びたい。
断熱材はあとから取り替えることが出来ないんです!

 

  • 日本製紙木材株式会社
  • JET スーパージェットファイバー
  • facebook
  • twitter